株式会社 東京スコープ
代表取締役 滝沢吉信
 平成26年12月に創業者である川鍋会長(当時社長)から株式会社東京スコープの経営を引継ぎ、早いもので丸2年が経過し、3年目の正念場に差し掛かっています。米国を中心にEU、ロシアへの輸出も大きく進展してきています。小型の射撃照準補助具として開発・生産してまいりました当社のダット・サイトは海外でエンド・ユーザーの方々の大きな支援をえています。
 実銃に装着して使用できるダット・サイト・メーカーとして、今では国内で唯一のとなりました。さらに、近年はOEMメーカーとしての色合いが濃くなってきています。それに伴い機能・性能のグローバル・レベルでの品質管理がで求められることで生産技術も高まっています。
 一方、旧Hakkoで親しまれてきたライフル・スコープも継続して生産しております。今後も海外で尽きないHakkoブランドのライフルスコープ愛好者に製品のご提供を継続してまいります。
ホーム会社概要ごあいさつ