2017年SHOT ショー雑記
 今年も1月18日から20日までアメリカ・ラスベガスでのSHOTショーに行ってきました。
 アメリカからはもちろん、ヨーロッパからも銃器メーカー、ハンティング・グッズのメーカー、そして当社のような射撃照準器のメーカーも数多く出店していました。
 毎年ショーに通っていると、関連企業も一時期ブームとなった中国製ライフル・スコープやダット・サイトは、その後市場での洗礼を受けて、良質なメーカーに淘汰されつつあるように見受けられました。アメリカの企業でもライフル・スコープ、ダット・サイトを主業製品に加えて我も我もと新規参入を図ろうとしていた銃器メーカーやハンティング・ギアーメーカー等もそのブームが過ぎた感じがします。
 そのあとには、老舗と呼ばれるリューポルト、トリジコン、アイムポイント、C-モア、ニコン、ブシュネルなどは、しっかりと自社製品をアピールしていました。
 そういった中でも、新興企業で衆目を集めていたのがヴォルテックス社です。その集客力は会場でも群を抜いていて、良質なライフルスコープ、ダットサイトを展示していました。
 シグ・サウワー社が実に魅力的なダット・サイト、ライフル・スコープを自社の銃器に取り付けて展示して、多くの来場者の目を奪っていたのが実に印象的でした。
 アメリカもトランプ新大統領になって、この業界も活気づいています。    (滝沢記)
ホーム SHOT SHOW 2017